孫文蓮

 今、長府庭園では「孫文蓮」というきれいな蓮の花を見ることができます。「孫文蓮」というのは中国の孫文から送られた蓮で、4粒の蓮から一粒だけが 開花しました。その株を長府庭園が分けて頂いたそうです。夜明けとともに咲き始め、11時頃には閉じてしまいます。今の時期だけ早朝開園で5時に開園する日があります。18日に見に行ったのですが、その日は蓮茶とお茶菓子の接待がありました。蓮茶には様々な効能があります。高血圧、脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化の予防。ダイエットや美肌効果もあるそうです。お味はクセがなくてとっても飲みやすいお茶です。
a0135990_21264759.jpg
a0135990_2127256.jpg
a0135990_21271457.jpg

[PR]
Commented by mamii-rose at 2010-07-21 22:41
わ~きれいね~・:*:・(*´ー`*人)
佐賀城跡のお堀では、蓮が外来種の亀に食べられて、全滅しそうになっています。
とっても有名な掘りだったのですよ。
こんなにきれいな蓮にあいたいですね~
Commented by 知子 at 2010-07-22 21:43 x
mamiiさん、こんばんは。
亀も外来種がいるんですか・・・
お相撲さんにしても外国人の方が強いし人数も多いし・・・なんて話が違いますよね(笑)

mamiiさんのおうちのオカメインコが可愛いので、どんな鳥なのかと週末にペットショップで見てきました。
でも、出かけることも多いので、生き物を飼うのはちょっと無理そうです・・・
mamiiさんのブログで楽しませてもらいますね~
by tomoko8_8j | 2010-07-19 21:27 | 植物・ガーデニング | Comments(2)

日常の些細なことや庭のお花のことを書いています。一緒に季節を楽しんでいけたらいいなと思っています。


by tomoko8_8j