「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

もうすぐ4月なのに

 水仙、ユキヤナギ、レンギョウと春の花は次々に咲いているのに、いつまで経っても春のような気温になりません。桜が咲いているというのにそこに雪が降っている地域もあります。せっかくの桜の花が傷んでしまいそう・・・桜もさぞ驚いていることでしょう。

 今、我が家の庭に咲いている水仙です。水仙も早咲きから遅咲きまでいろいろあるので昨年の終わり頃に咲き始めた日本水仙を初めとして10種類近くあります。でも、原種の水仙、バルボコジュームや香り水仙など貴重な水仙はだんだん花が咲かなくなってしまったり無くなってしまいます。生育の旺盛な水仙はどんどん増えています。

 この椿の花はかなり大きいので下に咲いているクリスマスローズの上に咲き終わった花が落ちると悲惨です。気が付いたらすぐに除けてあげます。

 植えっぱなしのムスカリも今が見頃です。この球根もどんどん増えます。ムスカリの小さな紫色の花はどんな色のお花と寄せ植えしても合いそうです。
a0135990_22365311.jpg
a0135990_2237578.jpg
a0135990_22371738.jpg
a0135990_2237284.jpg
a0135990_2237387.jpg

[PR]
by tomoko8_8j | 2010-03-29 22:37 | 植物・ガーデニング | Comments(7)

御無沙汰しました

 前回の更新から一ヶ月も経っており、自分でもびっくりしました。時が経つのは早いですね。早く過ぎ去って欲しいと思う時はなかなか過ぎないのに・・・

 義父が去年の暮れになって肺がんが見つかり、手遅れの状態だったので、ともかく痛みをとるために年が明けてから放射線治療を始めました。思うような効果も得られずに、治療計画の期間が終わったので毎日の通院は終了したのですが、予想通り肺炎になり今月になって入院しました。末期ガンの治療は殆んどの方がお判りのようにモルヒネで痛みを麻痺させるしかありません。一週間付き添い、一度下関に戻り雑用を済ませ行こうと思った前日に亡くなりました。自分の親元が遠いので実の親以上に義父にはお世話になっていました。棺の中の義父を見ても、なんだか夢の中の出来事のようでした。一昨年に義母が亡くなり、昨年の9月に一周忌が済んだばかりです。義母が呼んだのかもしれませんね。まだ居なくなったという気持ちの整理がつきません。しばらくはそっとして欲しいです。桜が満開にでもなれば元気が出るでしょう・・・

 庭のチオノドクサです。「雪の輝き」という意味なのだそうですが、もう少し可憐な名前だと良いのに・・・
a0135990_21424910.jpg

[PR]
by tomoko8_8j | 2010-03-26 21:42 | 植物・ガーデニング | Comments(0)

日常の些細なことや庭のお花のことを書いています。一緒に季節を楽しんでいけたらいいなと思っています。


by tomoko8_8j